水素水パックで効果的にスキンケアを行ないましょう

スキンケアに取り入れると嬉しい効果が沢山ある水素水。早くパックを試してみたい人も多いはずです。初めての人でも簡単に始められるそのやり方について見ていきましょう。

スキンケアに水素水を取り入れるならいくらかかる?
コストと必要アイテムの準備

今日から始められる水素水パック!

水素水パックを始めるためにはまず使用するアイテムを揃える必要があります。特別高価なものや難しい知識は必要ないので、初心者でも簡単に準備できます。では、何を使用するのか具体的に見ていきましょう。

まずは水素水を用意!

水素水パックに欠かせないものは何と言っても水素水です。アルミパウチに入っているものなら200円ほどで手に入るのでお財布にも優しいです。パウチタイプ以外のものでもパックは可能ですが、量が多いものを選ぶと一度に使い切れず余ってしまいます。余ったものは次回使えばいいと思うかもしれませんが、水素が抜けだしてしまうので一度に使い切るようにしましょう。アルミパウチのものは水素水パック1回分にちょうどいい量で便利です。

コットンパック派

コットンでパックする場合は、薄手のコットンを用意しましょう。薄手タイプは水素水が染み込みやすいのでパックに最適です。120枚150円ほどで購入できます。厚手のものでもはがせるタイプのものならパックのときや肌に塗るときによって厚みを変えられるので便利です。価格は60枚で300円ほどかかります。より質の高いものを使用したいなら、繊維の毛羽立ちが少なく肌触りがいいものを選びましょう。30枚600円ほどと少々お高めですが、デリケートな肌にも優しいです。

シートマスク派

シートマスクを使用する最大のメリットは元から顔の形になっていることです。1枚を広げるだけですぐにパックすることができるので手間がかかりません。シートマスクの形はメーカーごとによって異なりますが、立体的な形になったものは肌に密着しやすいので効果が高くなります。最近は首までカバーするようなタイプも出ています。水素水を含ませるには圧縮タイプのものを使用しますが、安いものなら15個100円ほどで購入できます。

いざスタート!
~水素水パック実践編~

水素水やコットン、シートマスクなど、好みや予算に合わせて水素水パックに使うアイテムを揃えたら、いよいよパックを開始しましょう。ここでは水素水パックの具体的な方法や使用後のケアについて詳しく見ていきます。

ベーシックな水素パックの始め方

①洗顔で汚れをoff

パックの効果を十分に発揮するには、事前に洗顔することが肝心です。皮脂汚れやメイクをきれいに落とすことで水素水の吸収がよくなります。クレンジングオイルや洗顔料を使って丁寧に洗いましょう。このとき、事前にホットタオルなどで毛穴を開いた上で洗顔を行なうと毛穴につまっている汚れもしっかり落とすことができます。汚れを落とそうとごしごしこする人もいますが、肌へ負担をかけないよう泡で優しく洗うことがポイントです。

②水素水パックを顔にのせる

洗顔が終わったらタオルで軽く水気を拭き取り化粧水を肌になじませます。直接パックをすることもできますが、肌の状態を整えておくことでより高い効果が得られます。次にいよいよ水素水パックを肌に乗せていきましょう。コットンやシートマスクに水素水を十分に含ませて、顔に乗せて5分から10分間待ちます。肌へより水素水を浸透させようと長時間置く人もいますが、時間が経つと水分が蒸発して肌の潤いまで奪ってしまうので時間をしっかり測りましょう。

③乳液やクリームで保湿

パックをして水素水が浸透したからといって油断してはいけません。潤っている肌でもそのままの状態では水分が逃げてしまうので、パック後には乳液や保湿クリームを使って肌に水分を閉じ込めましょう。きちんと保湿することでしっとりとした素肌になります。このときにマッサージも合わせて行なうとより効果的に美肌効果が得られます。マッサージをすると血行が促進されるので老廃物の排出を促すことができるのです。

使い方は色々!水素水をもっと身近に
~応用編~

美容効果の合わせ技!レベルアップした水素水パック

簡単な道具があれば誰でも行える水素水パックですが、慣れてきたらもっと高い効果を得るために工夫しましょう。ひと手間加えるだけで効果がぐっと上がるんです。では、いくつかのアレンジ方法を紹介していきます。

ウォーター

美白効果抜群!酒粕と水素水のW効果

水素水と酒粕を混ぜると効果的なパックが作れます。用意する材料は酒粕と水素水の2つだけです。まず、100gの酒粕をすり鉢でなめらかにします。ある程度粒が細かくなったら150mlの水素水を加えてよく混ぜあわせます。完成したパックは瓶に入れて保存することができますが、生ものなので冷蔵庫に入れて1週間を目安に使いきりましょう。

泥パック

毛穴の奥の汚れもごっそり除去!?泥マスク

泥には固形タイプのものや粉状のものなどがありますが、好みによって商品を選びましょう。大さじ1、2杯分の泥と水素水を混ぜていきますが、量が多すぎると顔に貼り付かず流れてしまうので様子を見ながら加えていくことが大切です。余った場合にはラップをして冷蔵庫で保管してください。こちらも保存期間は1週間です。

水を飲む人

残った水素水は塗っても飲んでもOK!

量が少ないタイプの水素水を選んでも、パックで使い切れないことがあります。残ってしまった場合は捨ててしまうのではなく、飲料水やローションとして使用することで無駄なく使うことができますよ。賞味期限は短くありませんが、一度開けてしまった水素水は水素が逃げやすいので早めに使い切るようにしましょう。