水素水の使い方は飲むだけじゃない!効果的な使い方

肌を美しく保ちたいというのはいつの時代も変わらない女性の願いです。30代になると今までにはなかった肌トラブルが現れ始めるので、しっかりスキンケアを行ないましょう。メイクだけではカバーできないトラブルも綺麗になります。

今がターニングポイント?!30代の肌ケアを考える

気になる肌トラブル事情@30代

免疫力や代謝が落ちると肌トラブルは起こりやすくなります。特に30代になると仕事や趣味が忙しく肌に疲れが溜まりやすいものです。では具体的にどういった症状が起こるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

女の人

しわ

年齢を重ねるにつれて体内のコラーゲンは減少していきますが、肌にハリがなくなることでしわが目立つようになります。コラーゲンの減少以外に紫外線を浴びることによるダメージもしわの原因になります。30代の頃は大きなしわが目立つことはまだありませんが、小じわが気になりだす人も少なくありません。

鏡を見る女性

くすみ

日焼けをした訳ではないのに肌の色が暗く見えるという人はくすみが起こっているかもしれません。くすんだ肌では顔色が悪く見えるため、疲れた印象を与えることや年齢よりも老けて見られることがあります。その原因には乾燥など色々なものがあり、特に30代になると血の巡りが悪くなり新陳代謝も乱れるのでくすみやすいです。

婦人

シミ

20代の頃でもニキビ跡や傷跡に紫外線が当たってシミができてしまうことがありますが、30代になると何もなかったところにシミが浮き出ることがあります。シミというのは肌にメラニン色素が沈着した状態のことですが、新陳代謝が追いつかず紫外線のダメージが蓄積することでシミが表面に現れ始めるのです。

どうすれば良い?肌トラブル別のスキンケアにトライ!

しわ

しわが発生する一番の原因はコラーゲンが減少することです。コラーゲンというのは肌の弾力を保つのに欠かせない成分で、繊維状の形をしてエラスチンと一緒に肌を支えています。コラーゲンやエラスチンは加齢によって段々と失われていくものですが、そうすると肌がたるんでいきしわが目立つようになります。しわを解消するためには失われてしまったコラーゲンをしっかり補うことが大切です。コラーゲンは食べ物から取り入れることもできますが、毎日食べ続けるのは難しいのでスキンケアによって効果的にケアしましょう。

くすみ

くすみの原因にはいろいろなものがありますが、原因に合わせて対処する必要があります。原因が血行不良である場合には血行を良くするためにマッサージを行ないましょう。このとき注意すべきことは強く擦らないことです。強い摩擦は肌へのダメージになるのでトラブルを引き起こしてしまいます。乳液やクリームを使って摩擦を減らしてください。また、半身浴や運動も効果的です。一方新陳代謝の乱れが原因なら肌へ潤いを与えることが大切です。他にもピーリングジェルを使用すると古い角質が取り除けるためくすみが改善されます。

シミ

色素の沈着を解消したいなら美白成分が入ったスキンケアを行なう必要がありますが、既に表面に現れているシミと体内に潜んでいるシミとではケアする方法が異なります。表面に見えているシミの場合ビタミンC誘導体などのメラニン還元作用のある成分によって色素を薄くすることができます。一方まだ現れていないシミを予防したいと考えるならプラセンタエキスなどのメラニンの生成を抑える美白成分が効果的です。すぐに白くなるものではありませんが、両方の働きを正しく理解して使い分けることでシミのない美しい肌を作り出すことができます。

肌トラブルのメカニズム~
ストレスを感じると発生する悪玉活性酸素~

肌トラブル原因の根源?!悪玉活性酸素によるダメージ

悪玉活性酸素という言葉を聞いたことはあるでしょうか。悪玉活性酸素は、肌細胞に作用して肌を守る機能を弱め、多くのトラブルの原因となる物質です。若い頃は肌を守る機能がしっかり備わっているため少しの紫外線や乾燥ではトラブルが現れませんが、加齢と共に悪玉活性酸素が増えると少しのことで肌トラブルが発生するのです。シミやしわも悪玉活性酸素が根本的な原因だと言われています。紫外線や乾燥によってシミやしわができると思われていますが、肌のバリア機能が正常に働いているとトラブルが起きることはありません。肌トラブルを改善し、未然に防ぐために悪玉活性酸素の数を減らして肌細胞のバリア機能を向上させる必要があります。

スキンケアをする女性

綺麗に年齢を重ねたい!素肌力を高めるキーアイテムは水素水

前述した通り悪玉活性酸素は肌トラブルの大きな原因ですが、水素水 を使用することでその症状を改善することができます。水素水は増えてしまった悪玉活性酸素を取り除く働きがあるだけではなく、メラニン生成を抑えることができるのです。そうすることで今まで悪玉活性酸素の除去に使われてきたビタミンCが肌へ作用できるようになるため肌質が改善されます。水素水の使用方法は飲料として体内から取り入れることでも効果がありますが、スキンケアとして外側から取り入れることによってピンポイントで効果的に作用させることが可能です。飲料として販売される水素水を化粧水のように肌に直接つける方法や、水素水が配合されたコスメを使用する方法があります。

Recommended Site !